羊膜の不思議

羊膜って何?

羊膜は妊婦の子宮内にある胎盤の一部で、胎児を包み、羊水を保持している薄い膜です。
羊膜は妊婦の子宮内で胎児を包む厚さ約100μmの無血管性の膜であり、抗炎症作用を持ち、極薄い膜ながら柔軟かつ丈夫な膜です。
古くから皮膚熱傷後の被覆や、臍ヘルニアの修復はもとより、 開腹手術後の内臓癒着防止を目的とし、外科や産婦人科で使用されてきました。

このページの先頭へ